2013年08月15日

しょ、小休止・・最近有った事、第2回妖怪百声物語

大変ご無沙汰しております。暑いですねふらふら
ここ最近夏風邪を引いてしまいましたが、幸い動けるので少し休みを入れつつ
作業しております。小休止のうちにブログを動かす・・!

妖怪百声物語2、ハプンスタンス御疲れ様でした!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ハプンスタンスには秘書専務、妖怪百声物語2には社長が行って参りました。

残念ながら私は拝見出来無かったハプンスタンス、
出演の大山チカさまがレポを載せてくださいました〜!
http://ameblo.jp/chikas-world/entry-11591484305.html

盛況ぶりが色んな方から伝わって来て嬉しいですぴかぴか(新しい)
嬉しいご声援を沢山頂けて胸が熱くなりました。私にとっても大事な作品です。
早く実物欲しい・・!もうやだ〜(悲しい顔)そして2人に話聞きたいなあ
ありがとうございましたm(_ _)m


妖怪百声物語今回も多様な作品を扱っていて楽しかったです〜。
らっぱちゃんどうもありがとう!!あの事も話せてすごく楽しかったわーい(嬉しい顔)

・蒼月海晴さんの作品、青行灯の愉悦
絵が映る度緊張でひっくり返りそうでした!幻覚が中々にぐろい!
打田さんの青行灯さんキャラ流石安定されてました〜ぴかぴか(新しい)
全員出演で賑やかでしたね!

・小川未明『白鳥』
これもまた緊張が。どきどきした・・。女性お二方の柔らかい雰囲気が素敵でした。
しかしやっぱりこの話色々と不思議じゃ。ここで終わり!?ってなりますよね。

・『死体蝋燭』
見事な迫力と緊張感・・!小磯さんすごい!!絵が浮かぶ!これはそうだ無い方がっ
また良い声でした〜。

・クレオパトラ妖怪漫才
初めて妖怪の漫才という物を見た・・!面白かったぴかぴか(新しい)
『手長』『足長』のやり取りが何だか印象的で今も耳に残っております。

打田さん参加者の皆様公演御疲れ様でしたm(_ _)m
今回関わらせて頂き、こちらもとても良い経験をさせて頂きました。
御世話になりました。誘った友達も楽しんで貰えて嬉しかったなあ!

ありがとうございました〜
posted by F.P.デザインの人 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

打ち合わせ→かしわ演劇祭観劇→祭り

16日は色んな事がありました〜。しかしSDカードをパソコンに忘れたので写真少ない…無念

かしわ演劇祭の観劇に行く予定だったのですが、この日以降しばらく全員で集まれないので
急遽妖怪の打ち合わせもする事に。という事で前日うちの家に集まる事に!
遠くてごめん!はるばるありがとう!!

soup.jpg

秘書が引越しそばならぬ引越し天下一品をくれました!(゚∀゚)きゃあああハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

tenichi.jpg

天一を夕飯に今後の予定や展示内容などを話し合い。
見た目は恐ろしく悪いですがほんとおいしいですよ手(チョキ)
時間あっという間だったけど合宿の話も聞けて楽しかったなあ(^^)


次の朝仮面ライダーウィザードを見て、準備を終えいよいよ柏へ旅立ち。いやー長旅でした
シャバドゥビタッチヘンシーン

会場内既に当日のお客さんも入場出来て超満員でした!
あっ田巻さん菅野さん東木さんだ、と当日スタッフとして立ち回る
皆さんを見かけつつ初めて観る柏のお芝居にどきどきしました。

1.おんどり遊劇団『主役が来る前に』
彼が留守の内に二股の相手同士が鉢合わせして修羅場と思いきや…?
帰ってきたらまた大変だけど今は、みたいなこういう終わり方何だか好きですね〜。
死ぬほど喉乾いてたんでオレンジジュースが輝いて見えました。

2.演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場『戦場〜in the white room〜』
白い部屋に閉じ込められた4人の男女が徐々に自分の記憶を取り戻し…
15分で背景から全部説明していくテンポの速さにびっくりしました。
医者の声がかっこよかったです〜

3.空間集団ひなたぼっこごっこ『世界がもし100人の村だったら』
世界的に有名な文章の朗読でした。これメールとして広まったんですね。
途中暗算が遅れた自分が情けない・・

4.ミニシアターはらぺこくん「おむすびころりん」
昔話をスライドと音楽で語りました。歌や手拍子もあって楽しげでしたぴかぴか(新しい)
皆さん良く通る声で素敵だったなあ

5.柏市民劇場CoTiK『パンザマスト』
役者さんたちは喋らず手を影絵の様に動かして、録音した会話が流れるという
演出がおしゃれでした。あパンザマストの意味を失念してしまった

6.ユニット「今が旬」『家族旅行』
平均年齢6?代の団体との事で気になっていたのですが、本当に幅広い年齢の方が
出演されてました。爺様にきゅんとした。死んだお爺ちゃんを思い出しました。

勿論当然の事なのですがどの団体さんもスタンスが全く異なり見応えがありました。
スタッフも沢山で何より柏の町の人々で盛り上げよう!という心意気がわーい(嬉しい顔)
楽しい時間を過ごさせて頂きました!ただ恋おちさんや田巻さんのお芝居観れず残念もうやだ〜(悲しい顔)

当日お客としてチケットやチラシの実物を手に出来て本当に嬉しかったです。

菅野さんを筆頭に、柏の皆様には長い間お世話になりました。
自・恋鬱や妖怪の折込みもさせて頂き感謝です!ありがとうございました・・・・!!!!


そうして柏に別れを告げ、元来た道程を戻って行きました。
当初の予定を変更してお祭りへ行こう〜となりまして。
中央公園でやってたはず…!という事で新宿へ。

何時までやってるかわからなかったので心配だったのですが、

maturi.jpg
まさにちょうど盛り上がってる所でした!!わああー

「十二社熊野神社祭礼」という3年に一度の秋祭りです手(グー)

matsuri.jpg

屋台、御神輿、天狗や提灯や笛や太鼓の行列、気付いたら喧嘩までがく〜(落胆した顔)…と
期待以上に熱いお祭りでした!!

屋台でかき氷とか日本酒とかおでんを買ってテーブル席に座り、
私達でもかしわ演劇祭打ち上げをさせて頂きました(´∀`*)
いや〜夏の終わりを満喫出来ました。二人の浴衣姿も見れて満足です手(チョキ)

次の展示の予定も決まりましたがそれはまた次の記事で。
かしわ演劇祭2012、御疲れ様でした!



posted by F.P.デザインの人 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

後輩の稽古会

後輩の稽古発表にらっぱちゃんと行ってきました。
正式な部の公演ではありませんが、チラシ等も作ってましたぴかぴか(新しい)

keikokai.jpg

秘書が作りました〜。夏らしくてきれいです(^^)

受付でパンフやチラシと一緒に秘書が作ったお菓子(ビスコッティ)貰いましたわーい
写真撮る前に食べてしまった…もうやだ〜(悲しい顔)甘いの駄目ならっぱちゃんには大量のバタピー!

参加者が2つに分かれてそれぞれお芝居をしていました。

1つ目:『おなじ話』
作・演出 澤田舞 出演 澤田舞 山上明日実
若年性健忘症になった男とその妻の話

秘書が男役!深刻な病気を扱っていますが、奥さんが立派であくまで前向きな話でした。
それでもその後病気がどんどん進行して行く様子にはうわああああああってなりました。
若年性健忘症は20〜30代にみられ、脳に刺激が少ないと発症するそうです。
気を付けよう・・


2つ目:『白紙の定理』
作・演出 朝比奈史樹 出演 広野健至 斎藤あかね 小澤光生 高瀬勇佑 千坂茜
あやしげな放射線の研究所にやってくる患者や弁護士や出版社の人が繰り広げる話

直ちにに影響はない、と診断されたが放射能汚染に怯える患者は
新薬投与の実験を了承する。薬の効果は絶大だったが、
後に法外な治療費を掲示され弁護士と再び研究所へ・・

どたばたしたお芝居で、色んなネタを盛り込んでいたのですが、
時々見ていて追いつかず(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)ってなったりしました。
もう少し短くても良かったのかな?うんでも色んな一年が見れて良かったです。

まりこちゃんとちょっと話せてうれしかったなあハートたち(複数ハート)
終わった後らっぱちゃんと打ち合わせの為ガストに入って一休みしてたら
偶然いしだちゃんとねえさんもやってきて驚きました〜わーい(嬉しい顔)
楽しかった!久しぶりに色んな人に会えました〜。

なんか感想くだくだと書きましたが、後輩のみなさんお疲れさまでしたm(_ _)m
どうもお邪魔しました。本公演がんばれー

keikokaipf.jpg

上手く取り込めなかったけどパンフ。チラシにも使ったマスキングがかわいいですぴかぴか(新しい)
7cm程度と小さなパンフでした。




posted by F.P.デザインの人 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

東京ストーリーテラー『点描の絆』

遅ればせながら書かせていただきます。

5日、観劇&バラシに行って参りました。

image2.jpeg

パンフ〜。
F.P.フライヤーもしっかり折り込まれてますよ!
それから11月に秘書がいろいろやらせていただく公演のも・・・。
まあ、それはもう少ししたら詳細を宣伝させていただくとして。

いやいやいやいやいや!!!
もう、素晴らしかったです!

まず、絵描きさんの話というのがドツボです。
この手の話は琴線に触れまくりです。

全体として、コメディ色はほぼありません。
日本画の巨匠のもとに小学生にして弟子入りした少年の、悲しくも美しい子弟愛が紡がれていました。

途中、なんとなく事の真相がわかってしまいましたが、それでも気迫ある演技、空気に圧倒されて引き込まれました。
もうね・・・泣きました。
最近ますます涙腺が弱くなってきたなあ・・・。

役者さんも素敵な方ばかりでした。

弟子さんの過去、少年時代の役者さんが可愛くて可愛くて。
演じられていたのは女性だったのですが、私には少年にしか見えませんでした。

それから師匠の泰山先生が仏さまのような、慈悲にあふれたお方で、ファンになりました。おっしゃることがいちいち名言すぎます。ジャンルは違えど、絵を描くもののはしくれとして、ぐっと、沁みました。

あと、悪役?の泰山先生の実の息子、晃一役の方!もう、うざさっぷりが神がかっていました!
ひたすらに、うざい(笑)
ひねくれ金持ちフランスかぶれ!
上から目線!!
彼は結局殺されてしまうのですが、あれなら私でも殺りかねないなと思いました。
でも、バラシの時はえらい腰が低くてそのギャップに笑ってしまいました。
本当はとてもいい方でした。

他の方もとてもとてもよかったです!
ひとりひとりに人生があるのが見えました。


音もかっこよかったなあ〜。
雰囲気に合ってました。
明かりも!現在から過去、過去から現在への移動が違和感なく見られたのは照明のおかげだと勝手に思っています。
舞台は言わずもがな!!!!!!
開演前ずーーーーーーーーーーと眺めてにやにやしておりました。

非常に充実した時間でした。
感動のあまりアンケートびっしり書きました(笑)


image.jpeg


これは通常パンフの中身と、ネタばれパンフレット。
両方とも役者の紹介がされています。
が、通常のパンフには役名が書かれておりません。
・・・書かれていたら成り立たないストーリーなので当然ちゃ当然です。
でも、こうやって「ネタばれパンフレット」として観劇後に役名の載った(+役者の裏情報)、ちょっと別バージョンのパンフも頂けるのが嬉しかったです。
こういうちょっとしたことに心があたたまります。


で、そんな余韻に浸る間もなく。
バラシ開始でございます。

さっきまでどーんと構えていたパネルたちも、容赦なく倒され、バラされていきます。
役者の方々から「寂しいねえ」と声が聞こえてきて、やっぱりそういうもんだよなあと思いました。
当の美術さんは、がつがつさくさく黙々とバラされておりましたが(笑)
まあ、仕事ってそういうものですよね、と納得しました。

秘書も、仕込みよりは頑張ったんじゃないかな!!ははは!・・・はは。

毎回学ぶことは多いです。はい。

9時半頃に終わり10時頃に劇場を出ました。

image3.jpeg

このビールは、舞台裏にある冷蔵庫に入っていたもの。
何に使われていたのかは、謎(笑)
余っていたらしく、劇場を出る際に頂いてしまいました!
が、秘書はビールは飲めないので家に持ち帰って父上に差し上げました。


劇場を後にして
舞監大道具チームでデニーズに赴き、軽くつまみを食しながらおしゃべり。
ほぼくだらない話!
いやあ、楽しかったです`∀´)
おっさん人生の先輩とは実に面白い生き物です。

そんなこんなで終電近くまで居座ってましたとさ。


東京ストーリーテラー、次回公演も観に行きたいなあ!



posted by F.P.デザインの人 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

からふる『銀河鉄道の夜』

clfuginga.jpg

日曜日に観てきましたぴかぴか(新しい)

最初『自・恋鬱』のチラシを頂く為に劇場にお邪魔しようと思っていて、
何時行こうかなあと劇場のHPを覗いたら『銀河鉄道の夜』のお芝居が!!
FPの皆は星とか宮沢賢治の作品が大好きなので、この日に行こう!となったのでした。


入口に公演の素敵はがきが飾ってあって早速テンションが上がりましたハートたち(複数ハート)
ちゃんとパンフに入ってて嬉しかったです〜。
宣伝美術の荒木瑞穂さんは5月のデザフェスに出展されてた方で、
秘書がグッズ買ってました!私は当時その辺りのブースを回り切れず…無念じゃあぁ

入口の足元に線路が描いてあったり、鳥捕りのお菓子を実際に売ってたり
前口上が車掌だったりと遊び心満載で開演前からわくわくしましたぴかぴか(新しい)
舞台はカラフルなでかい積み木の様なオブジェが沢山あって、
劇団名(からふる)の通りだ!!と一方的に納得しました。

お芝居はきらきらしていて素敵でしたわーい(嬉しい顔)
観に行った回はちょうどファミリーデイで小さい子が沢山来ていて
始まる前は子ども向けに作られてるのかな?と思いましたが
大人も十分楽しめました〜。

劇中鳥捕りがお菓子を最前列に配っていた時3列目の自分たちも
無言で欲しいオーラを出すという大人げない事してすみませんでした。
(勿論貰えなかったです)

音楽が生演奏なのもまた良かったです!
民族音楽中心のQooSueさんとクラシックのさゆみさんが演奏されてました。
効果音とかも生でやったりしてましたー

明かりもきれいだったなあ。
ケンタウルスの所でミラーボール?ぽい光があったり
最後の暗転で汽車の輪郭が夜光で浮かび上がっておお〜ってなりました。
あのでかい積み木がああなるとはひらめき

途中涙が出てしまいましたがこれ役者さんから見えてたら相当恥ずかしいなあとか
そんな雑念が入って切なくなったのでした。

お芝居は月曜まででしたが、Corichにも掲載されてます↓
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=35607



posted by F.P.デザインの人 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

「象のいる部屋」

zou.jpg
少し日が経ってしまいました〜

劇団恋におちたシェイクスピアのお芝居を観てきました。

今回パンフを作らせて頂いた公演で、F.Pデザインとしてもどきどきしながら
会場のRAFTに向かいました。待ち合わせ合流遅れて焦った。

パンフ届けに行く時に思いましたが、中野坂上〜東中野間に劇場があるなんて
知らなかったなあ。あそこ前パン屋だったような気もします。

会場に入ってみるとやはりお客さんと舞台がすっごい近い!!
席に向かう時どうしても舞台を横切るのですが小道具とか
蹴飛ばさないかひやひやしました。

そうしてオペさんスタンバイし、
(ゆうほうさん音と明かり両方担当されてました。すすすごい)
役者さん全員が中心の焚き火を見つめるシーンから明かり変化し幕が上がりました。

感想としてはまず90分あっという間でしたぴかぴか(新しい)
修理した無線から前の遭難者のメッセージが聞こえた後の音楽が
かっこよかったです。そこから一気に畳み掛ける様な雰囲気に合ってました。

最初に脚本読んだ時はシリアスな話だと感じましたが、
つださんがいいださんを叩きまくるシーンとかコミカルな面もあって
重たくなく観れました。

そして皆さんやはり良い声ハートたち(複数ハート)何役もされてたつげさんすごかったなあ
最後のヘリの音量がすごくてちょっとびくっとしました。
あと芝居関係無いけど桟敷で途中けつが痛くて悶絶しました笑
暗転中に上手く姿勢修正出来て良かった…

観劇させて頂き有難うございました!
終わった後もみんなであれってそういう事?とか
わいわい話したりして楽しく観させて頂きました〜〜

panhuurabyousi.jpg
パンフの裏表紙にかいた物です。なんかノイズだよな絵ですが
ロールシャッハ・テストもどきのつもりでかきました。
冒頭の焚き火を見つめる6人とか、
50年前の実験でうわああになった人とかいます。

すみません自分で印象的だったシーンを入れたくて
もはや自分で分かる程度ですが。
パンフすごい楽しかったです、ありがとうございました!!!





posted by F.P.デザインの人 | Comment(2) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

観劇と打ち合わせ

kyomuitta.jpg

昨日現在担当させて頂いてる公演チラシの打ち合わせの時間を
急遽設けて貰い、劇場に向かう事になったのですが、
なな何と思いがけず皆さんのご厚意で観劇させて頂きました……!あわわ

お芝居はコズエヲプロデュース。さんの『虚無』でした。

この劇場に足を運んだのは2度目ですが、前回観たTATAKIBAの作業場っぽい
雰囲気と打って変わって受付から何だかエキゾチック…!
全体的に薄暗くお香が漂い、チチカカで掛かっている様な民族音楽が流れ、
舞台が……すすすごい〜!!!ハートたち(複数ハート)

ネタバレになるのではっきり書けませんがとても素敵な舞台でしたぴかぴか(新しい)
灯りの柔らかい光、中央にある揺らめくあれが不思議な雰囲気を醸し出していました。

アングラ演劇といったらいいのかな?そういった雰囲気のお芝居でした〜。
去年観た唐十郎のお芝居とか、授業で観た寺山修司を思い出しました。

普段知り合いの舞台以外なかなか観劇に行かないので
この様なお芝居を観れて嬉しかったです〜!役者さん素敵だったなあ…
演出さんにも少しご挨拶出来てどきどきしたー

何故かお茶汲みが一緒に踊ってる夢をみたような気がします。冷や汗かいた


明後日までやってますのでせっかくなのでご案内ぴかぴか(新しい)
ぜひぜひ

コズエヲプロデュース。
『虚無』
作・演出 三浦佑介
出演 三浦梢, 朝倉亮子, 内田晴子(スターダス21) 他

7月6日(金)14:30/19:30  
7月7日(土)14:30/19:30

※七夕特別イベント有り三日月
7月8日(日)14:30/19:30 

パフォーミングギャラリー&カフェ『絵空箱』
有楽町線江戸川橋駅 徒歩2分/東西線神楽坂駅 徒歩9分

前売2700円 当日3000円
【チケットお問い合わせ】
sukerokusukeroku@gmail.com 090-3510-1854(三浦)

イメージ動画がありました!↓
コズエプロデュース。♯3「虚無」PV
http://www.youtube.com/watch?v=n1k7A3rhQbg

≪あらすじ≫

諸行無常の響きあり。
忘れられたその島では、全てが無情にも繰り返される。
永劫回帰にさらされた人生は
羽毛のように軽く、
決して地に足がつくことはない。
軽くなりきった生を生きたとき、
その存在の無意味さを知る。
そして、その果てに見るは、
言葉も、存在も、全ての意味すらなくした
絶対的な虚無。

虚無。
虚無。

闇も光もなく、ただ虚無が流れるだけ
やめることも
はじめることもかなわぬ。
忘れられたその島の名は、幸福の島。

corichより転載
http://stage.corich.jp/troupe_detail.php?troupe_id=5726


皆さん有難うございました!依頼者の方とお会い出来て本当に良かったです。
これからを乗り切る活力を頂きましたっ頑張るぞ〜

posted by F.P.デザインの人 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする